投資

利確は正義!株式投資で最も大切なこと

Turned-on Macbook Pro and Brown Leather File Case

株式投資で誰しもが悩んでいるのが「利確」のポイントです。

「こんなとこで売っていいのか?」「まだ騰がるんじゃないか?」多くの考えが頭の中を駆け巡ります。

SNSで「何円儲かった!」「何%取れた!」とポジティブな事がたくさん流れてきて、自分も儲けてやる!と意気込み、利確ポイントが遅れてしまうことはよくあることです。

株式投資を始めて4年が経つ私もたびたび利確ポイントを間違えて「もっと取れたな」「もっと儲かったな」と思う事があります。

しかし株は「含み益は幻」と言う事がよく言われるように利確して始めて利益になります。

含み益に見惚れて利確ポイントを逃した!という経験をした事がある人も多いと思います。

ではなぜ利確ポイントを逃してしまうのでしょうか?

なぜ利確ポイントを逃すのか?

利確するポイントを決めていない

利確するポイントを逃している人のほとんど理由がそもそも利確するポイント決めていないだと思います。

株を購入する前に「今買ったらどれくらい値幅が取れるだろう?」「落ちずに上り続けるのはどこまで?」と考えてみてください

取りたい値幅は人によって変わってくるだろうし、その値幅によって入る位置も変わってくると思います。

私の場合、株式投資で生活していて1日10万以上を目標にしているので、この後どんだけ上がりそうでも10万を達成できる位置に利確ポイントを置いています。

株を買う前に自分が利確するポイントを考えておきましょう!

周りに流されている

利確するポイントを決めていても周りに流されては意味がありません。

SNSで他人が儲かっていようと人によって稼ぎたい金額は違うはずです。

SNSで他人がいくら儲かってようが気にせず自分で決めたポイントに従って行動しましょう!

利確は正義!

利確が遅れればその分損失の可能性が広がりますが、損をしなければ負けることはありません。

少しの利益でも積み重ねれば大きな利益です。

利確のポイントを逃してしまったとしても「さっきまでこんな利益あったのに」「さっきの含み益に戻るまで売らない」と考えずに利益を取ることを第一に考えましょう!

最後に

含み益は幻です!

幻(含み益)に心を奪われず現実(利確)としっかり向き合っていきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です