副業

副業をやろう!

person holding fan of U.S. dollars banknote

こんにちわ!!このブログの管理人のマチです。

私は約4年間、株式投資をやっています。

このブログでは私の経験談を元に副業での成果の出し方を主に書いていきます。

みーたん
みーたん
 こんにちわ 
 こんにちわ 

副業のメリット

person wearing suit reading business newspaper

メリット1:安定した収入が生活に余裕を持たせる!

副業で1万でも5万でも安定して得る事ができればお金に余裕を持たせることができ、生活に余裕がモテます。

また、生活に余裕ができたおかげで本業の成績UPにつながるかも?!

メリット2:副業で得たスキルを本業で活かせる!

副業の職種を選ぶ際は、本業と関連した業種を選ぶのがおすすめです。と言うのも、本業に関連した副業なら、副業で得たスキルを本業で活かすことができるからです。

 また、本業で培ったスキルを活かすことで、効率的に副業を行なうことも可能です。副業選びは「本業との相乗効果」を狙うのが無難であるといえるでしょう。

メリット3:副業で成功すれば本業にできる!

本業で成績が出ない人や、辞めたいけど辞めるに辞めれない人が一発逆転することができます!

副業のデメリット

デメッリト1:本業への支障や体力面

副業を行うことは、本業に加えて別の勤務をすることです。たとえ短時間の勤務であったとしても、本業と並行して仕事を行なうのは体力的にも時間的にも楽ではないものです

 副業を始める際は自分にとって無理のない範囲で行うことを心がけてほしいです。

 副業を始めた直後に本業と相違ない業務量を設定したり、長時間労働をしたりすることは「疲労」につながってしまうからです。

 副業の開始直後は、とくに「本業に支障を来さない」という姿勢や考えを念頭に置いて働く必要があります。

デメリット2:税金の管理と所得低負担の増加

 副業には収入が増えるというメリットがあるが、当然その分の所得税負担が増えてしまいます

 加えて年間20万円以上を稼いだ場合には、確定申告も必要になります。副業をする場合は、副業や自分に関連する知識を得た上で税金等の管理をしなくてはなりません。

 これらを怠ってしまうと、課徴金など余計な支出が増えてしまい、本末転倒になるため注意が必要です。

みーたん
みーたん
 副業のメリット、デメリットを理解することが大事だね 
 そうだね副業のせいで本業に支障が出るのは本末転倒だよ! 

副業をする時の注意

副業を始める前に「就業規則」を確認しよう!

 公務員の場合は、兼業や副業が国家公務員法や地方公務員法で制限されています。一方で民間企業の場合は、会社によって副業の可否が異なります。

 副業が禁止されているかどうかは企業の「就業規則」に定められているため、副業を行なう場合は事前に確認しておきましょう。

確定申告も忘れずに!

最後に

副業をやるにしても他のことをやるにしても、やり始めなければ何も始まりません!

始めるか迷ってる人はとりあえず始めてみましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です